ニキビケアってどうやってやるのよ?

ニキビケアはオルビスでケアをしながら清潔を保ち食事にも気をつけましょう。
最悪の場合、傷跡として残ってしまうこともあるので正しい方法でケアしてあげる事。
ちょっと前の話になるのですが、実は成人になった頃になんとも表現し難い痒みに襲われふと背中を見ると、全てを覆いつくすように沢山のおできが出来ていたのです。
直ちに、皮膚科で診察を受けることにしました。
その場ですぐに検査してもらい、ドクターから言われた事は「検査してみたところ、このおできはニキビです。
ニキビが出てきて白く膨らんでいるのを見つけると、爪で中身を押し出してしまいます。
ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのが大好きなんです。
ただ、五回に一回はつぶしても中身が残り、どうしても中身を出そうとした結果、消えないニキビの痕跡が残ります。
オルビスクリアを使いながら薬も飲みました。
そのニキビの後を見ると、もうニキビをつぶしてはいけないともう反省するのですが、またニキビが出て、白く膨らんでいるのを見るとどうしても我慢できなくなってまた爪で押しつぶしているのです。
どうしても気になるニキビを何とかする為に握り潰すと、その中に溜まっていた膿が流れ出てくるはずです。
そこから更に力を加えると白っぽい芯が出てくるはずです。
これがニキビを作る原因ともいわれる元になるのですが、強制的に潰してしまうと肌に大きなダメージが加わるので、ニキビを早く治したい方には決してお勧め出来ません。
その上、この方法は敏感な肌により大きな負担がかかりさらに腫れが酷くなってしまう事が考えられます。
原因としては、偏った食事が考えられます。
脂肪分の多い食事を摂りすぎていませんか?」と指摘されその通りだったので驚きました。
最も大きな原因は好物のチョコレートにありました。
殆どの方がニキビが出来てしまうと、その対策として潰すことでうみを出し治そうとする傾向があります。
残念ながらこの方法は傷が残るのでやめた方が良い、というのがこのように言われる理由のようです。
なるべく早く、しっかり綺麗に治したい方には治りにくいニキビだからこそ専用の薬を使いましょう。
それだけでなくニキビの跡にも効くといわれています。
最初に洗顔をして汚れを落とし次に化粧水と乳液で保湿したら、綺麗に治したいにきび跡や直接ニキビに少量をとって丁寧に塗り込めば更なる効果を期待出来るのではないでしょうか。

オルビスクリア洗顔料口コミ【ニキビ・ニキビ跡への効果】