看護師の仕事ってどんなの?

そもそも、看護師というのは、病院などの医療機関で大変重要な役目を背負っています。
ですけど、病院や医療施設の多くではその看護師の不足に悩んでいるのが現状となっています。
医療現場では、看護師が不足しているという問題を全く解消していません。
この先、少しでも早くこの問題を解決に導く必要があると言えますよねー★国家資格を有した正看になるためには、専門学校や大学で看護を学び、しっかりと単位を取って卒業するのが絶対条件です。
看護課程を卒業すること自体が受験資格なので、避けようがありませんね。
しかし、専門学校や大学は倍率が高く狭き門になっています。
ですから専門学校に入学するための予備校に通う人も増えていますよねー★正看護師の資格が欲しいけれど、いま既に働いているという方は、看護学校が行っている通信教育課程がありますから、働きながら勉強することが出来ますよねー★医療機関で働く看護師は、勤務時間は多岐に渡っています。
そのため、お休みを安定して取れないといった課題がありますよねー★医療機関では看護師は欠かせない存在ですが、働く立場とっては必ずしも、良いとは言えない就業状態が多々ありますよねー★ナースは病棟の同僚と飲みに行くことがあります。
常にイレギュラーが発生する職場なので、全員出席することはレアですが、都合を合わせてどんちゃん騒ぎに参加します。
仕事の愚痴など共感することが多く、みんなで話してスッキリして飲み会は大盛況です。
看護師になるための国家試験は、1年に1回ありますよねー★看護師不足が問題となっている日本のためには喜ばしいことに、直近数年における看護師資格の合格率はおよそ90%とかなり高い水準を推移していますよねー★看護師の資格のための国家試験は、大学の入学試験のような落とすための試験とは異なり、一定の水準をクリアできれば合格できる国家試験です。