皮膚科でニキビ治療はどんな方法?

少し前まではニキビができても一人で悩むばかりでプロの治療を受けることは考え付かなかった方も多いのですが、最近ではニキビに対する知識も広く知られるようになったため、ニキビがひどくなったら皮膚科を受診して、プロの治療を行う方も多くなってきたようです。皮膚科でニキビ治療を行う場合には、いろいろな治療の選択肢があります。塗り薬で治療をする方法赤く炎症を起こしているニキビに直接塗り薬を塗って炎症を抑える治療法で、ニキビの数が少ない場合には塗り薬で治療をする事が多いようです。飲み薬には炎症を抑える消炎効果のある薬や、アクネ菌の分泌を抑える効果がある薬などもありますし、ホルモンバランスを調整する効果のある飲み薬などもあるようです。そのため、皮膚科の中にはケミカルピーリングをニキビの治療として行なう場合もあるようです。