実話を基にしたカジノ映画も結構ありますね

カジノが舞台のアメリカ映画は過去たくさん公開されていて、数々の映画が日本でもヒットしています。
たとえば「オーシャンズ11」「ラウンダーズ」「バグジー」「スティング」などがあります。
主にラスベガスが舞台となります。
その中で、実話を基に作られたのが「ラスベガスをぶっつぶせ」です。
2008年3月にアメリカで公開されると、全米興行収入チャートで、連続して第一位となる大ヒットとなりました。
日本でも同年5月に劇場公開され、話題となりました。
ストーリーは、一流の大学で高学歴を持つ男子大学生が、名門大学進学への学費を得るために、天才といわれる生徒や卒業生達を集めてチームを作り、カジノで、カードゲームのブラックジャックで大儲けするという実話となる内容です。
確率などを計算するカードカウンティングを用いて挑むというもので、違法行為ではありませんが、プレーヤーが有利になることから、店側からは大変嫌がられる行為になります。
韓国ドラマ(アクション)無料視聴!おすすめ人気動画あらすじは?【日本語字幕対応】