レイクの本人確認書類提出時に気を付けたい事

今や契約はWebから行う方が簡単且つスピーディーで便利な時代です。
そのためレイク利用の際にもWeb完結から申込をする方が便利でしょう。
その中でも本人確認書類の提出がカメラ撮影で簡単にできる点がとても便利なわけですが、その際に注意しておきたい事がいくつかあります。
一つ目が「はっきりした写真を撮影する事」です。
つまり写真がぼやけないように撮影する事が大切なわけですが、現在のカメラはぼやけを修正してくれる機能がついているため、ほとんどの方は問題なく撮影できるでしょう。
また二つ目の注意点として「裏面もしっかり撮影する事」が挙げられます。
特に運転免許証の撮影は金融業者により裏面の必要性が違ってきますが、レイク利用時には忘れずに裏面の撮影も行いましょう。
ちょっとした注意点ですが、これらを忘れて本人確認書類を提出してしまうと審査が長引き借入が遅くなります。
口コミ評判の良いレイクを少しでも早く利用したいのであれば、こうした些細な点に気を付けておきましょう。
レイク土日・休日に申し込める?審査は?レイク即日審査【スマホ対応】